ザイロリックの効果は

公開日:  最終更新日:2015/05/29

私がザイロリックを服用する要因は毎日のようにお酒を飲んだり、中性脂肪の多い肉を大量に食べたことが原因です。

30代後半から40代前半にかけて血液検査で中性脂肪とコレステロールが高いと診断を受けていましたが、それでも”なんとかなるでしょ?”っという根拠の無い自身で、とくに食事管理には気を使っていませんでした。

すると、40代半場で血液中の尿酸値が7.0mg/dL以上と非常に高く、高尿酸血症と担当の医師に言われました。
そこで、痛風を抑えるために処方されたのがザイロックです。
何度か足の痛み、つまり痛風の違和感を感じていたんですが、仕事が忙しく、病院に受診をすることが出来ず、そのまま放置していたために、症状がどんどん悪化していたんだとおもいます。

若いうちならかまいませんが、40代50代になると体内もうまく回らないために、同じ量を食べたり飲んだりしたとしても、それ以上のダメージが起こりやすくなる。
ザイロリックの効果としては痛風を抑えるというよりも、原因である高尿酸値を下げる役割があります。
先生の話では、尿酸値を下げるためには一生服用しなくてはいけないと言われまし・・・。

まぁ、わたしがザイロリックを通販で購入しているのも、わざわざ1ヶ月1回のペースで病院に行くのが面倒と、もう一つが価格の安さがあるからです。

毎日のようにザイロリックを服用することで、アルコールや中性脂肪、それ以外の栄養分でたまってしまった尿酸を下げて痛風を予防してくれます。

私は、尿酸値が高くなってから、痛風の他に尿路結石にも悩まされていたのですが、実はザイロリックはこのような症状の予防にも効き目があるために、私にとっては必要不可欠な薬になります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑